All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.09 (Mon)

Ohariko-mama自己紹介

「手づくり市in武蔵野の丘」主催のOhariko-mamaです。
たくさんの作家様に参加表明頂き、感謝しております!

参加作家さんのご紹介の前に、まず私から簡単に自己紹介させて頂きますネ。

DSCN3650.jpg    DSCN3649.jpg

さいたま市大宮区の住宅街、自宅の一部でショップをしています。 
Shopサイト ☆☆
作家さんの作品をお預かりして、レンタルボックスで販売したり、
フリマやイベントに参加して販売したりしています。

私自身も店の片隅で毎日ミシンを踏んで作品を作っています。

小学生高学年でフェルトマスコット作りに目覚め、
高校生の時にマイミシンを買ってもらい、
短大は迷わず家政科被服コースへ。
この頃は、編み物にハマって現主人にセーターを編んでは押し付けておりました。
就職は、洋裁と全く関係ない銀行員。
しかしココでパッチワークや刺繍、編み物と何でもこなす先輩に出会い手芸熱復活!
結婚退職して、息子が生まれてから子供服作りにハマりました。

息子が幼稚園に通い始める頃(2000年)、現在の住まいを建てました。
「趣味を生かして何かやりたい」と思っていたので、
設計の段階で「小さくていいからアトリエ風店舗を」とお願いしました。
途中、外で2年ほど働いたりしながら細々と活動していました。
最初は自分の作ったものだけを並べ、オーダー中心にしていましたが、
オーダーが立て込むとショップが品薄に・・・というジレンマに悩み、
1年半ほど前にレンタルボックスというカタチに変更しました。
現在のレンタルボックス作家さん12名、
みなさんに助けて頂きながら楽しく手を動かしています。

今回、このイベントを主催するにあたり、
レンタルボックス作家さんのeggeggさんに手厚いサポートをして頂いています。
会場、東大和市の「光進堂書店」さんをご紹介下さったのもeggeggさん。
ブログの書き込みも担当して頂きますので、お見知りおき下さいませ。

次回は、「手づくり市in武蔵野の丘」イベント当日、
お手伝い&ワークショップをして下さる作家さんたちをご紹介します!

Ohariko-mamaでした♪
スポンサーサイト
19:56  |  ☆第1回関連記事(参考)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://musasinonooka.blog75.fc2.com/tb.php/6-7ddd5d8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。